相談会情報相談会情報

HOME > 相談会情報

震災で避難されている皆様へ震災で避難されている皆様へ

兵庫県司法書士会では、東日本大震災のために、
兵庫県内に避難されている方を対象として、法律相談を実施しています。

面談による法律相談面談による法律相談

司法書士が、各家庭にお伺いして、ご相談に応じます。
(行政<高齢・障がい・メンタルヘルス>と連携して)
避難地域での相談会も実施します。

フリーダイヤル0120-319-052

無料

電話による無料法律相談も開催

被災された方より、このような質問がありました。被災された方より、このような質問がありました。

  • 借地上の建物が破壊した。先代からの借地で明確な更新などはしていない。権利関係はどうなるのか。
  • アパートに住んでいたが、地震直後から避難している。アパートの被害状況もよくわからず、大家さんとも連絡が取れないが家賃はどうなるのか。
  • 新築家屋が引越し前に地震で全壊した。工事代金を何回かに分けて支払っているが、返してもらえるのか。

  • ローンが残っている車が津波で流された。支払いはしないといけないのか。
  • 去年の10月に銀行で資金を借り、家を建てたが、地震保険には入っていなかった。
  • 地震で家が倒壊し、職も失った。住宅ローンがあるのだが、銀行には「自己破産したらいい」と言われた。

  • 自営業をしていたが全て流された。売掛、買掛ともにあるが、収入の見通しが立たない。
  • 原発の近くで自営業を営んでいたが立ち入りできない。建物を建ててまだ2年、ローンもあるのだが補償はどうなるのか。
  • 店舗のシャッター、外壁にひび、傾きがあり営業できない。大家さんに言っても修繕してくれないのだが家賃は支払わないといけないか。

  • 会社が津波で流されて再建できないということで解雇された。
  • 母と弟夫婦が被災し、母の家で生活しているが、弟夫婦が母の財産を使い込んでいるようだ。母は認知症の疑いがあるのだがどうすればよいのか。
  • 母がうつ状態で働けない。父とは別居していて、母は離婚を望んでいるがDVで暴力を振るわれ離婚できる状況にない。生活保護を受給したいのだが、父と離婚していないと保護は受けられないと言われた。

  • 両親が被災し、父は死亡、母は行方不明。父名義の土地・建物があったが津波で全て流された。権利証も何も無いがどうすればよいのか。
  • 父が知人にお金を貸したのだが、その父が今回の震災で亡くなった。知人に返済を請求したいのだが可能か。

  • 行方不明者の死亡の認定はどうなるのか。
  • 津波で行方不明の者がいるが、死亡保険金の請求はできるのか。
  • 継母が震災で亡くなったが、災害弔慰金は支給されるのか。
  • 全壊の罹災証明書が出たが、後日判定が変わることがあるといわれた。そのときこの証明書は無効になるのか。
  • ブロック塀が倒れ、隣家の車を壊してしまった。修理代は支払わないといけないか。

相談会情報・会報 相談会情報 記録集

活動報告 活動報告

QRコード

兵庫県司法書士会
神戸市中央区楠町2-2-3
電話:078-341-2755
http://www.shihohyo.or.jp/